15時間の勉強で合格に近づく?

受験勉強に挑むためには、とにかく勉強する必要がありますが、受験生は1日15時間の勉強が合格に繋がると言われています。

1日15時間も勉強するのは嫌だとか、そんな時間は無いと考えている方も多いかもしれませんが、1日だけでも良いのでこの夏休みの間に15時間以上の勉強を実践してみましょう。

1日15時間の勉強を行うことで受験勉強の達成感を感じられるだけでなく、自分が今までいかに時間を無駄にしてきたのか気づくことができますし、自分の自信に繋がるのです。

効率の良い勉強法を分かっていても、勉強しなければ意味が無いので、普段のテレビやネットを見る時間を消して、15時間の勉強を行い自分の勉強の限界値を知ることから始めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る