成績を上げる為に覚えておきたいノートの書き方

成績を上げる為には、後で復習しやすいようにノートの取り方にも工夫をする事が大切です。

例えばノートの3分の1程度の位置で線を引き、その作ったスペースをメモ用スペースとして使います。
ここには教科書のページ数を書いておいたり、先生がちょっと口にした重要そうなことをササッとメモしておきましょう。

また、多くの子が色んな色を使ってノートをとってしまっていますが、色を使い過ぎると「復習しづらいノート」になってしまいます。
沢山色があると見栄えは良くなるかもしれませんが、本当に必要な情報、ポイントはどこなのかが一目見て分かりにくいので、使う色は多くても2色にするほうがいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る