受験が近いなら、冬休みに気をつけるべき勉強方法

受験が間近に迫っているから、この冬休みにしっかり勉強しようと考えている方も多いかもしれませんが、勉強方法で気をつけるべき事があるのだそうですよ。

受験生なら冬休みは感覚を鈍らせないために勉強する事が大切ですから、特に国数英はできる限り毎日何かしらの勉強を行ったり、過去問や模擬試験を解いてみるのもオススメです。

得意な科目や不得意な科目にアプローチするのではなく、3科目などで完璧にしておきたい部分を勉強するのが良いそうです。

受験生ではないなら冬休みは科目の弱点を克服するのがオススメですが、苦手な科目を克服するのではなく、科目の隙間の部分のヤバいかなと思っている箇所をちょっとだけでも勉強するという意識を持って冬休みを過ごすと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る