世界史の勉強法

歴史の勉強は意外と難しかったりしますよね。その中でも、日本史よりも世界史のが大変だという言葉を聞くことがあります。世界史が苦手だけど受験科目だという方のために今回は紹介いたします。

世界史を勉強する上で非常に大切なのは、”年代”ですが、その年代を覚える為に更に大切と言われるのが”文化”なのです。文化はその時代に生きていた人達が作り上げていった歴史なので、文化さえ理解することで、そこからの繋がりでより歴史の内容を覚えやすくなるのです。

特に、世界史でおすすめなのが、1つの出来事をストーリー仕立てで覚えてしまうことで、そうすることでそれに関連した内容をより覚えやすく、そして忘れにくくすることが出来るみたいですよ。さらに、年代間を理解することで、その理解した年代よりも前に起きた出来事なのか、後に起こった出来事なのかが分かりやすくなり、効率的な世界史の勉強を行うことが出来るようになるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る