天才肌の人がやっている勉強法

学校のクラスあるいは学年で1人居るのではないかといった天才肌の人がどういった勉強をおこなっているのかといった動画です。

これはマネできるところと出来ないところがあるといいます。

マネできないところとしては一回見たものはほとんど完全に記憶してすぐに覚えてしまうそうです。これに関しては本当に才能によるところになってしまいますので、コレをまねしろといわれても大抵の人は出来ないことだと思います。

マネできるものは目的をしっかりと考えているということです。
例えばリスニングを出来るようになろうと思う⇒リスニングの問題のリスニングができない⇒そのスクリプトを読むといったように目的と手段がまったくぶれていない、ですので無駄が一切ないとかいせつされています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る