浪人を考えている方へのメッセージ

学生生活のなかで希望通りの大学にいくことが出来ない見込みである場合には浪人を決意される場合もあるかもしれません。しかし投稿者さんは浪人をするまえに1度この解説を聞いてから浪人を考えて欲しいとおっしゃっております。

浪人は3つの行動パターンに別れるといわれており、1が10%2が80%、3が10%の人がなる可能性があると解説されています。

1が死ぬほど勉強するタイプで1日10~15時間くらい勉強するタイプで相当過酷な勉強をおこない志望校にいくことが出来るパターンです。

2はそこそこ勉強するパターンで、勉強もするし、遊びもするパターンですが、志望校よりもランクが下がってしまうパターンが多いそうです。

3が全く勉強をしなくなってしまうパターンで多浪生になってしまう危険性があるとのことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る