正しい勉強方法を実践しよう!

勉強を効率よく実践したいなら、アクティブラーニングという能動的な正しい勉強方法について知っておくと良いでしょう。

教科書やノートに蛍光ペンで線を引いたり、語呂合わせで覚えたり、教科書を読み込んでみたり、覚えた部分を復習するという普段何気なくやっている方法はNGな勉強方法なのです。

自ら積極的に勉強を取り組んでいるように見えても、脳が能動的に働いていなければ受動的な勉強方法なので、脳をアクティブにさせる方法を選びましょう。

勉強では、脳をフル活用して思い出させようとする事が大切ですから、小テストのようなミニクイズを作って答えながら勉強するのがオススメですよ。

また、自分の言葉に置き換える事も大切なので、覚えた事を自分なりの言葉にして誰かに教えるようなイメージで再構築すると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る