暗記が苦手な人にオススメの暗記方法とは?

暗記が苦手だという人にオススメの方法をご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。

暗記はテンポやリズムが大切ですから、スピーディに反復する事を意識して、時間をかけて思い出そうとするのではなく、何度も繰り返し反復して暗記してみましょう。

漢字やスペルなどを覚える時には書く事も大切ですが、場合によっては書かずに声に出す方が効率的だと言われているので音読しながら暗記していきましょう。

暗記できている物を勉強しても意味がないので、暗記できている物と暗記できていない物を仕分けて、暗記できていない物を集中的に勉強する事が大切なのです。

暗記できている物にマーカーなどの目印を付けて、暗記できるようになったら随時マーカーなどで目印を付けていくのがポイントですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る