長時間勉強を可能にするコツとは?

長時間も勉強しようと考えているなら、どんな事に気をつければ良いのでしょうか?

試験前だったら、少なくとも休日は10時間以上は勉強した方が良いと言われていますが、なかなか集中力が続かないという場合にはまずは勉強のスケジュールを立てる事から始めましょう。

朝の時間帯に勉強を始めると、休憩時間を途中に挟んだとしても勉強時間をある程度確保できるためオススメですよ。

家では集中できないという場合には、図書館や自習室など集中できる環境に行って長時間の勉強を実践してみると良いでしょう。

長時間の勉強をするのであれば休憩をとる事も大切ですが、休憩時間は5分から10分、多くても15分くらいの短い時間でとってダラダラ休憩しないように気をつけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る